• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

焚琴煮鶴の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

琴を焼いてつるを煮る意で、殺風景なこと。また、風流心のないことのたとえ。▽「焚」は焼く意。「琴ことを焚き鶴つるを煮る」と訓読する。
出典
『義山雑纂ぎざんざっさん』殺風景さっぷうけい
類語
清泉濯足せいせんたくそく 背山起楼はいざんきろう
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。