• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

杯水車薪の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

努力や援助がごくわずかで、なんの役にも立たないこと。わずか杯一ぱいの水で、燃えている車一台分の薪を救おうとする意から。▽「杯水」は杯一ぱいの水。「車薪」は車一台分の薪。「一杯の水を以もって一車薪の火を救うがごとし」の略。
出典
『孟子もうし』告子こくし
類語
杯水輿薪はいすいよしん

[さまざまな状態を表す/役に立たない]カテゴリの四字熟語