1. 南宗画 (なんしゅうが) の略称。

  1. 江戸中期以降、南宗画の影響のもとに独自の様式を追求した新興の画派の作品。大成者は池大雅与謝蕪村

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉