1. 内容のよい本。また、校訂・注釈などが行き届いている本。「―をテキストに選ぶ」

  1. 書誌学で、本文の系統が古く、保存状態のよい写本や版本。

  1. 仏語。

    1. ㋐仏の悟りを得るもとになる善根功徳。

    2. 功徳のもとになる善法。

    3. 浄土教で、南無阿弥陀仏名号のこと。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫