• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)À la recherche du temps perduプルーストの長編小説。1913~1927年刊。時間によって磨滅されない永遠なるものを無意志的記憶の中に見いだすに至る主人公の精神的遍歴を中心とし、多元的に構成された7編から成る。20世紀の小説に新生面を開いた。