《古くは「かんど」》

  1. 官吏の職務、または地位。官職。

  1. 鎌倉時代、受領 (ずりょう) に対して、京官の称。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫