1. 養子からみて、自分の自然血族関係にある親族。また、婚姻によって氏を改めた者からみて、その実家側をいうこともある。→養方 (ようかた) 

  1. 《「じつがた」とも。「実形」とも書く》歌舞伎で、実事師 (じつごとし) のこと。

[社会/法律]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:青空文庫