• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

双翅 (そうし) 目ミバエ科の昆虫の総称。体長5、6ミリのものが多く、頭部は半球形をし、翅 (はね) は透き通って斑紋 (はんもん) のあるものが多い。幼虫は蛆 (うじ) で、果実や花・葉・茎などに食い入る。チチュウカイミバエ・ミカンコミバエ・ウリミバエなどが農業害虫として知られる。