寒中に作った紅。色が鮮明で美しいとされる。特に、寒中の丑 (うし) の日に買うものは小児の疱瘡 (ほうそう) などに効くとされた。寒の紅。丑紅 (うしべに) 。 冬》「土産には京の―伊勢の箸 (はし) /虚子