• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ下二]《「ふうじこむ」の音変化》封 (ふう) じ込める。
  • 「懸想人 (けさうびと) の長歌詠みて―・めたる心地こそすれ」〈・若菜上〉