• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福井県勝山市にあった天台宗の寺。山号は霊応山。養老元年(717)泰澄の創建という。白山信仰を背景に修験道場として栄えたが、明治初期の神仏分離により白山神社となった。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉