1. 鎌倉時代、将軍直属の武士。将軍に忠誠義務を尽くす代償に、所領安堵・新恩給与などの保護を受けた。

  1. 江戸時代、将軍直属の家臣のうち、御目見 (おめみえ) 以下の者。→旗本

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫