• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

内田魯庵の文壇回顧録。大正14年(1925)刊。明治期の文壇の人間模様をいきいきと描く。「二葉亭の一生」など、全12編を収録。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉