[動タ下一][文]す・つ[タ下二]
  1. 不用のものとして、手元から放す。ほうる。投棄する。「ごみを―・てる」「武器を―・てて投降する」⇔拾う

  1. 今までの関係を絶って、そのままかまわないでおく。見捨てる。「妻子を―・てる」

  1. かかわりのないものとして、ほうっておく。放置する。見過ごす。「―・てておけない緊急事態」「カーブを―・ててストレートに的を絞って打つ」

  1. 持ち続けてきた思いなどをなくす。熱意や関心などがさめてしまう。あきらめて手を引く。「希望を―・てる」「最後まで勝負を―・てない」

  1. 俗世間を離れる。「世を―・てて山にこもる」

  1. かけがえのないものを犠牲にしてもかまわないほどの意気込みで、何かを行う。「一命を―・てる覚悟で困難に当たる」

  1. 乗り物を降りて、さらに先へ行く。「タクシーを―・てて歩く」

  1. (動詞の連用形、または、動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて)…してしまう、…してほうっておくの意を表す。「言い―・てる」「切って―・てる」

出典:gooニュース

出典:青空文庫