• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 刀・矢・花などを、無造作にさすこと。

    1. 「―の大小、浮世笠にて貌 (かほ) をかくし」〈浮・懐硯・五〉

  1. 江戸時代、簪 (かんざし) を2本そろえてさすこと。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉