• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃。時代物。三段。文耕堂三好松洛・小川半平・竹田小出雲の合作。寛保元年(1741)大坂竹本座初演。仮名草子「薄雪物語」を脚色。幸崎伊賀守の娘薄雪姫と園部兵衛の息子左衛門との恋物語に、秋月大膳の謀反や刀工正宗らの話をからませる。中の巻「園部館」が「合腹 (あいばら) 」「三人笑い」といわれて有名。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉