釈迦 (しゃか) の右側に立つ脇侍。理知・慈悲をつかさどり、また延命の徳を備える。文殊 (もんじゅ) とともに諸菩薩の首位に置かれ、単独でも信仰される。独尊として表されるときは白象に騎乗し、結跏趺坐 (けっかふざ) 、合掌の姿をとる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫