• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暑中に、親戚 (しんせき) ・知人などへ安否を尋ねること。また、その手紙。暑中伺い。 夏》「腐りたる―の卵かな/子規

[補説]現代では一般に梅雨明けから立秋までのものとし、以降は残暑見舞いとする。