• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

即位などの大儀の式場の庭上に立てた、唐様 (からよう) の威儀の具。九輪をつけた黒塗りの柱の頂辺に、光彩をめぐらした銀地の円盤をつけ、中に月桂樹とウサギとカエルをかき入れて月を表示したもの。げつぞうどう。⇔日像幢