一切のものを明らかにし、包み込んでいる、正しい教え。仏法。

[補説]書名別項。→正法眼蔵
中国、南宋時代の大慧宗杲 (だいえそうこう) の法語集。6巻。1147年成立。俗称、大慧正法眼蔵。
鎌倉時代の法語集。95巻。寛喜3~建長5年(1231~1253)成立。宗門の規則・行儀・坐禅弁道など520編からなる、曹洞 (そうとう) 宗の根本聖典。永平正法眼蔵。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉