• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

民衆が作り出す、また、民衆のための芸術。日本では大正中期、大杉栄らによって論じられ、詩壇では白鳥省吾らの民衆詩派が台頭、プロレタリア文学の先駆となった。

[文学/明治以降の文学]カテゴリの言葉