• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

短歌俳句の様式の一。従来の31音・17音の形式にとらわれずに自由な音律で表現しようとするもの。短歌では前田夕暮、俳句では荻原井泉水 (おぎわらせいせんすい) 河東碧梧桐 (かわひがしへきごとう) らが提唱。

[文学/明治以降の文学]カテゴリの言葉