• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

前田夕暮の解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1951]歌人。神奈川の生まれ。本名、洋造。尾上柴舟 (おのえさいしゅう) に師事。「詩歌」を創刊して、明星派に対抗。自然主義短歌といわれる牧水・夕暮時代を現出した。のち、自由律短歌を提唱。歌集「収穫」「生くる日に」「原生林」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉