• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

近代に成立し発達した文学。ヨーロッパでは15、16世紀のルネサンス以降、特にフランス革命以降の文学をさし、分析的な散文、特に小説が主流。日本では、明治維新以後の文学をさす。

[補説]書名別項。→近代文学

文芸雑誌。昭和21年(1946)創刊、昭和39年(1964)廃刊。本多秋五平野謙山室静埴谷雄高荒正人佐々木基一小田切秀雄を同人として創刊。戦後派文学推進の拠点となった。