• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、廻船 (かいせん) に乗り込み、船長として実務についた責任者。→居 (い) 船頭