• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動](スル)
  1. 決定すること。落ち着くこと。〈和英語林集成

    1. 「連歌はなほ上手になりてのちも善悪をひしと―する事はかたし」〈連理秘抄

  1. きまりきっていること。また、そのさま。必定 (ひつじょう) 。

    1. 「それがしは、君を御代に出だし申すぞ。―なり」〈狂言記・七騎落〉

  1. 連歌・俳諧で、推敲の結果、句形が決定すること。また、切れ字により1句の表現を完結すること。

    1. 「『や』と言ふ文字は―の切れ字」〈伎・名歌徳〉

[副]必ず。きっと。
    1. 「今日の軍 (いくさ) には―勝つべきいはれ候」〈太平記・一〇〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉