• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

沖縄県に、琉球王朝時代から伝わる伝統衣裳。もとは身分や階級によって色柄模様が区別され、紅型 (びんがた) などが用いられた。和装にも似るが、和服よりも袖口が広く、風通しがよい。