• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、行路病者などを、町内の自身番宿 (しゅく) 役人などが世話して、順に隣の町や宿へ送り届けること。宿送り。ちょうおくり。