• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、藺 (い) で編んだ、目に当たる所にすきまのある深い編み笠。人目をさけ、顔を隠すのに用いた。めせきがさ。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉