• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上坂冬子による歴史ノンフィクション。平成5年(1993)刊。太平洋戦争末期に日米双方で4万人もの犠牲者を出した硫黄島の戦いを主題に、僧侶となった元大佐が遺骨回収のため腐心する姿を描く。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉