• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

児玉花外の詩集。30編の新体詩を収録。明治36年(1903)に発行を予定していたが、日本の近代詩集として初の発禁処分を受けた。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉