• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

男帯の結び方の一。左端の折り返しを、再び縦折りに結び、両端を下に向ける。江戸末期、船夫・陸尺 (ろくしゃく) などの間で行われた。