• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

の種子からもみ殻を取り去ったもの。もみ殻を取り除いただけのものを玄米といい、さらに薄い表皮をとって精白したものを白米または精米という。粳 (うるち) 糯 (もち) がある。また、品種により粒の形状で短粒種・中粒種・長粒種に分けられる。日本人の主食。酒・菓子などの原料としても広く用いられる。

[生活/料理]カテゴリの言葉