• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

他の原料を用いて本物に似せて織ること。また、その織物。特に、近世前期、京都の西陣唐織 (からおり) をまねた帯地。