• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《古くは「かむはた」と表記》日本古代の織物の名で、幅の狭いひも状の織物。横糸に色糸を用いて織り縞を表している。朝服の帯や経巻の巻き緒 (お) に使われている。綺 (き) 。