• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村落ごとに組織されていた青年男子の集団。多くは、15、6歳ごろに加入し、結婚とともに脱退する。若者宿を本拠とし、村落の警備・消防・祭礼・労働奉仕などに当たった。若衆組。若者仲間。→娘組 (むすめぐみ) 

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉