• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王羲之 (おうぎし) 蘭亭の会のときに成った詩集「蘭亭集」に行書で書いた序文。原本は唐の太宗の陵墓に殉葬されたとされるが、種々の模本が伝わり、蘭亭帖・禊帖 (けいじょう) ともよばれて行書の手本とされる。蘭亭集序。