• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かんぼう」とも》

  1. 仏語。心に仏法の真理を観察し熟考する実践修行法。天台宗十乗観法など。→観 (かん) 

  1. 人相をみる法。