[動カ下一][文]か・く[カ下二]《「掛ける」と同語源》
  1. 勝負事や当てっこなどで、勝った者、当たった者などが取る約束で金品などを出す。「トランプに金を―・ける」

  1. 当てっこなどで、そのほうを選ぶ。「明日の天気は『晴れ』に―・ける」

  1. 失敗したときは、大切なものを全部失う覚悟で事に当たる。賭 (と) する。「命を―・けた恋」

出典:青空文庫

出典:gooニュース