タテハチョウ科のチョウ。ゴマダラチョウに似るがやや大形で、後ろ翅 (ばね) に赤い眼状紋がある。日本では奄美群島に生息。近年、関東でみられるものは大陸から人為的に持ち込まれたものとみられ、特定外来生物に指定されている。