1. 種々の色糸で地色と文様を織り出した織物の総称。縦糸で文様を表した経錦 (たてにしき) と、横糸で表した緯錦 (よこにしき) のほか、唐錦 (からにしき) 大和錦などがある。

  1. 美しいもの、りっぱなものをたとえていう語。「錦織りなす紅葉」「錦をまとう」