1. 書物を開くこと。また、書物の初めの部分。書きだし。「開巻第一ページの句」

  1. 遊戯的な俳諧で、作句を一座の前で公開すること。

    1. 「応柳庵と源氏庵の評の年籠りを―するから」〈滑・七偏人・初〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫