積もった雪の重みで木の幹や枝、竹などが折れること。また、そのもの。 冬》「―や雪を湯に焚く釜の下/蕪村

出典:青空文庫