京都市左京区鞍馬本町にある寺。鞍馬弘教 (こうきょう) の本山。もと天台宗。山号は松尾山。開創は宝亀元年(770)、開山は鑑真 (がんじん) の弟子鑑禎と伝える。平安京北方鎮護の寺として、のちに融通念仏の道場ともなり朝野の信仰を集めた。竹切祭鞍馬の火祭は有名。