• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安土桃山時代の画家、海北友松による紙本墨画。中国の詩人、杜甫による「飲中八仙歌」を主題とする。現存するのは4人の酒仙が描かれた一隻のみだが、もとは二隻一双に8人の酒仙が描かれた作品だった。款記から、慶長7年(1602)に因幡国鹿野の城主亀井茲矩 (これのり) の依頼で制作された作品であることが判明している。国指定重要文化財。京都国立博物館蔵。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉