• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Thirty Meter Telescope》米国・日本・カナダ・中国・インドなどの国際協力によって建設を進めている超大型光学赤外線望遠鏡。計492枚の六角形のセグメント鏡からなる口径30メートルの主鏡は、すばる望遠鏡の10倍以上の集光力をもつ。また、補償光学によってハッブル宇宙望遠鏡の10倍を上回る分解能が得られるという。ハワイ島のマウナケア山山頂付近に設置。2027年の稼働開始を目指している。30メートル望遠鏡。