部首
(たけ・たけかんむり)
画数
22(部首内画数:16)
種別
常用漢字
漢検の級
2級
音読み
ロウ[高] [外]
訓読み
かごもる

意味

①かご。竹などで編んで作った入れ物。「籠球」「印籠」 ②こめる。とりこめる。まるめこむ。「籠絡」 ③こもる。とじこもる。「籠居」「籠城」

異体字

漢検の級
準1級

籠の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ロウ(漢) [訓]かご こもる こ こめる こむ

〈ロウ〉
  1. 竹で編んだ入れ物。かご。「籠球籠鳥印籠蒸籠 (せいろう) 灯籠薬籠

  1. 中にこめる。とりこむ。「籠絡

  1. 中に閉じこもる。「籠居籠城参籠

[補説]「篭」は俗字。

[難読]尾籠 (おこ) 駕籠 (かご) 籠手 (こて) 葛籠 (つづら) 旅籠 (はたご) 魚籠 (びく) 破籠 (わりご)