部首
(かね・かねへん)
画数
16(部首内画数:8)
種別
常用漢字
漢検の級
2級
音読み
キン
訓読み
にしき

意味

①にしき。金糸や色糸などで模様を織り出した絹織物。「錦旗」「錦上」 ②にしきのように美しい。「錦楓(キンプウ)」 ③ほめたたえたり、敬ったりするときにつける美称。「錦心」「錦地」

錦の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]キン(漢) [訓]にしき

  1. 金色の糸で美しい模様を織りなした絹織物。にしき。「錦衣錦旗錦繍 (きんしゅう) 

  1. にしきのような。美しい。「錦鶏錦秋錦地 (きんち) 錦心繍口

    1. [名のり]かね