部首
(あし・あしへん)
画数
7(部首内画数:0 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
ソク
訓読み
あしりる

意味

①あし。人間や動物のあし。「足下」「蛇足」 ②あるく。あしで行く。進む。「遠足」「長足」 ③たりる。たる。じゅうぶんにある。「具足」「満足」 ④たす。加える。おぎなう。「充足」「補足」 ⑤弟子。また、人。「高足」「俊足」 ⑥はきものを数えるのに用いる語。

足の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ソク(呉) [訓]あし たりる たる たす

学習漢字]1年

〈ソク〉
  1. あし。くるぶし、または、ももから下の部分。「足下足跡下足手足蛇足纏足 (てんそく) 土足

  1. あしで進むこと。歩み。「遠足快足禁足駿足 (しゅんそく) 長足鈍足発足

  1. 人材。「高足俊足

  1. 十分にある。たりる。また、そのようにする。たす。「具足充足不足補足満足 (まんぞく) 

〈あし〉「足跡足軽素足手足出足船足

[名のり]たり・なり・みつ・ゆき

[難読]足掻 (あが) き足利 (あしかが) 跑足 (だくあし) 足袋 (たび) 裸足 (はだし) 百足 (むかで)