部首
(しんにょう・しんにゅう)
画数
12(部首内画数:9 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
ユウ[高]
訓読み
あそ [外]すさすさ

意味

①あそぶ。楽しむ。「遊興」「遊芸」 ②勉学などのために他国へ行く。旅をする。「遊学」「漫遊」 ③自由に動きまわる。「遊軍」「遊星」 ④使われずにいる。「遊休」「遊民」 ⑤つきあう。「交遊」 ⑥あそび。ゆとり。よゆう。

旧字

遊
部首
(しんにょう・しんにゅう)
画数
13(部首内画数:9 )
漢検の級
1級/準1級

遊の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ユウ(イウ)(漢) (呉) [訓]あそぶ

学習漢字]3年

〈ユウ〉
  1. あちこち出歩いてあそぶ。「遊歩遊覧清遊

  1. よその土地に出かける。「遊学遊子遊説 (ゆうぜい) 外遊周遊西遊 (せいゆう・さいゆう) 曽遊 (そうゆう) 漫遊歴遊

  1. 楽しみにふける。「遊戯遊客遊興遊蕩 (ゆうとう) 遊里豪遊

  1. 働きをしない。職に就かずぶらぶらする。「遊金遊民・遊休地」

  1. 位置を定めず自由に動き回る。「遊軍遊撃遊星遊牧遊離

  1. 野球で、「遊撃手」の略。「三遊間

  1. (「」の代用字)およぐ。水上を動き回る。「遊泳回遊

〈ユ〉あちこち歩く。よその土地に出かける。「遊行 (ゆぎょう) 遊山

[名のり]なが・ゆき

[難読]糸遊 (いとゆう)